【STARBUCKS COFFEE 】ホリエモン名言!スタバはウィーワークだ!

個別株
この記事は約4分で読めます。
大家の中居
大家の中居

こんにちは!サラリーマン大家の中居です。

本業はJRA調教助手してます🏇

副業で大家と太陽光発電、資産運用ブロガーしてます💰

僕の大好きなYouTube『ホリエONE』で大好きなスターバックスコーヒーについて動画がアップされました⬇︎

スターバックスは◯◯の成功モデル!?ホリエモンの視点に一同納得【NewsPicksコラボ】

スタバって首都圏だと立地の良いテナントに入ってるし、路面店は一層お洒落な感じで店内は無料WiFi完備でシェアオフィスか?ってくらいパソコン広げて作業する会社員いたり、自習室か?ってくらい勉強してる学生いますね。

スタバで学生時代を過ごした思い出あれば、大人になってもファンとして通ってくれる可能性は大きいですよね。

長期的なファンの育成はこれからのマーケティングで重要だと思います。

スターバックスコーヒーは会社員だろうと、学生だろうと、主婦だろうとマッチする空間、自宅と学校、職場以外の『サードプレイス』を提供するビジネスを展開してます。

ストレス社会でホッとリラックス出来る空間が特に日本では求められており、店内には時計も置かれていない。

スタバのスタッフもお客様が来店した際には『いらっしゃいませ』ではなく『こんにちは』です。

堅苦しい感じではなく、どんどん通ってもらって会計の際には2〜3ターンの会話が自然にできる様な雰囲気を目指しているのでは?と思います。

ちなみにスタバのコーヒー料金は世界各地でかなりの開きがあります。

そして日本が世界で1番高く、渋谷のスクランブル交差点見えるスタバが世界一の売り上げを誇ります。

日本は店舗にかなりお金かかっているので納得できますね。

スタバのアプリ会員はポイント貯まって無料チケットもらえたり、コーヒーのお代わりがお得だったりします♬

大家の中居
大家の中居

スタバ依存症気味に店舗利用するユーザーを上手く作り出してますね。笑笑。

ホリエモンは『ウィーワークが目指していたモデルはスタバの様なオシャレで大勢が集まるブランド価値のあるシェアオフィスだった』と発言。

でも似たようなことをスタバが既に日本で実現している。

中国のスタバも模倣店と差別化できて成長路線。

スタバのブランドビジネスは先進国でもっと普及していきそう☆

これからもスタバ要注目で行こうと思います!

【米国株】の個別銘柄としてもスターバックスコーヒーはお勧めできます♬

[STARBUCKS COFFEE]株価指標

現在の株価 88.83ドル (2020/01/05)

52週以内の高値は99.72ドル(2019/7/26)、安値は61.4ドル(2019/1/03)

粗利益率67.83%極めて高い
PER30.44%割高ではない
EPS2.95ドル
1株当たりの配当1.44ドル
配当利回り(税込)1.83%連続増配傾向強い
売上高5年成長率10.02%成長持続
売上高営業利益率17.73%しっかりと粗利確保

STARBUCKS COFFEEのチャート

10年チャートが珍しい形ですね。

スタバ株が2016〜2018低調でなければ、右肩上がりでキレイな形のコカコーラやVISA、アメリカンステーツウォーターに似てたと思います。

5年でも10年でも売上高成長率がほぼ同じだったので、成長ペースは変わっていないし、あれこれ考えずに季節に1回買い足して行きたい銘柄ですね。

自身の運用方針のぼやき

僕の積み立てする投資信託は【楽天VTIUSA360グローバル33分法ファンド、野村インデックスファンド米国株式配当貴族】の4本がメイン。

あとは研究目的で少額買ってます。コモンズ30とかウルトラバランス世界株式とかね。

個別株の方針は買い足してバイ&ホールド戦略の個別株が10銘柄程度を理想とするなら、あれこれ気にせずに買い足せる比較的値動きの穏やかな銘柄が3割〜半数欲しい。

値動き激しいと買うタイミングで悩む。

タイミングミスったら凹む。泣。

大きく下がった時に売らないけど少しは焦る。

僕は資産運用で悩んだり落ち込んだりすることは極力減らしたいから、そこまでハイパフォーマンスを求めません

投資信託と個別株で全体として年利10%超え、7年で倍になれば御の字だと考えてます♬

いつも読んでくれて、ありがとうございます

少しでも皆さんの役に立てたら幸いです。

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。

下のボタンを押してもらえると、順位が上がりとても励みになります♬

より多くの人にブログを見てもらえる機会も増えます。

大家の中居
大家の中居

みなさんの1押し、応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました