なぜ運用ダイアリーと命名?

雑記
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。サラリーマン大家Nです。

僕が大好きな投資家の1人、レオスキャピタルワークスCEOの藤野英人さん。

その藤野英人さんの著書『投資家がお金より大切にすること』より。

藤野さんは明治大学商学部の起業精神の授業を担当されてますが、その授業アンケートにて。

投資は『ダーティー、汚い』が8割の学生が持つイメージでした。

だから僕は投資ではなく運用という言葉を使いました。

運用の方が日本人のイメージ的にマイルドなので。

よって、運用ダイアリーに命名。

運用歴を簡単に書いていくと、ロバートキヨサキさんの著書『金持ちお父さん、貧乏お父さん』の影響受けて、8年前に茨城県にて中古物件を購入したことを皮切りに、6年前から投資信託を購入、4年前から個別株も買う様になりました。

自己啓発本もたくさん読み漁りました。

そして、実際にサラリーマンのかたわら副業することで学んできました。

知っている方もいるかもですが、ハーバード大学が実証したデータで、人の人生には『3:10:60:27の法則』というものがあります。

27%の人が、何も知らず自分からは何もせずに生きる人。

60%の人が、知っているけど行動しない人。

10%の人は、知ったことを出来るようになった成功者。

3%の人は、無意識に出来る大成功者。

僕はまだ成功者とは思ってませんが、学んで出来るようになったことを、この運用ダイアリーにアウトプットしていこうと思います。

アウトプットする情報が誰かの役に立つことを祈ります!

閲覧ありがとうございます。

サラリーマン大家N

2019/03/23 初回投稿

2019/05/15 サイト編成

雑記
サラリーマン大家の中居をフォローする
プロフィール
27歳で大家になったJRA調教助手
サラリーマン大家の中居

2012年7月不動産投資(貸家、太陽光発電)と投資信託をスタート。
ツイッター、ブログともに1年目です。
楽天VTI/ひふみ投信/配当貴族指数連動F/グローバル3倍3分法Fで毎週ノーロード積立の利回りを検証中。

サラリーマン大家の中居をフォローする
インベスターN@運用ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました