ひふみ投信 藤野英人 投資家みたいに生きろ

自己啓発本
この記事は約4分で読めます。
大家の中居
大家の中居

こんにちは。サラリーマン大家の中居です。

株、不動産、ブログで副業してます☆★☆

ひふみ投信の藤野英人さんの新しい自己啓発本『投資家みたいに生きろ』を読み終わりました♬

パワーワードたくさんもらったのでブログに書き残したいと思います。

授けるのはスキルではなく、スタイル

投資家目線の考え方、行動の仕方(スタイル)が、あなたの希望を最大化してくれる!

残念な日本人マインド

日本人は投資したことないし、勉強する気もない50%

資産運用の成功者はリスクをとることで、大きなリターン(成果)を得ているのに、リスクに敏感に反応する日本人。

リスクは絶対に0にはならない。

多くの日本人は変化を嫌い、現状維持を好む。

成長の匂いを嗅ぎ分けろ。

何もしないことはリスクだ

リスクを下げる努力を続けて、良いタイミングで挑戦する。

配信はローリスク、ハイリターン。

投資とはエネルギーを投入して未来からお返しをいただく行為。

大家の中居
大家の中居

ふむふむ。エネルギー大きくするには、

時間(若くして始める)

お金(投資資金を増やす)

決断(暴落時のホールド、買い足し)

運(資産運用は最終的に運)

藤野さんの尊敬する日本人投資家↓

本多静六(ほんだせいろく)

ちなみに僕も投稿したことあります。

給料の25%積立投資して、大きな財と素敵な日比谷公園などを残した方ですね。

10億円手に入れたら、何をするか?

この質問で、あなたが仕事から解放されて「自分がどうしたいか?」わかるそうです。

僕も想像してみました。

大家の中居
大家の中居

①まずJRA調教助手辞めます。

②あしなが育英会の孤児支援に3000万円寄付(SNSにアップで普及活動)

③飛鳥IIで世界一周クルーズしながら今後を考える

④残金を3年間、毎週セルフ投信積立で運用する

⑤近代五種の選手を目指す

見えない資産

スキル。健康な身体。幅広い人間関係だそうです。

『ライフ・シフト』東洋経済新報社がベストセラー本に。

目に見えない資産を意識して増やしていくことを推進。

世の中全体が暗かったら、自分自身も良い人生を送れない

変化への対応こそ本当の安定

貯金そのものが目的になると、お金を失う時の痛みが大きくなります。

明治大学の学生8割が【働くことはストレスと時間をお金に変えること】

社畜とは別れなれないカップル。仮面夫婦も同じ。

労働観、金銭感覚、人生観はリンクする。

大家の中居
大家の中居

ブラック企業の社畜にならずに、FIREしてストレスを軽減しましょう。

自由に活動しましょう。

楽しく働きましょう♬

八ヶ岳作戦。5つの分野で80%のデキを目指す。

朝に強いは成功者の特徴

勉強を辞めたら人生の成長は止まる

個人としてのブランド力を求められる時代

あいさつはフリーオブチャージ

挨拶やお辞儀できない人はたくさんいる

コンビニでありがとうございますを言える人は10%

堀紘一(著名コンサルタント)いわく

人を褒めるのにお金はかからないし、税金もかからない。

小物を褒める習慣。スマホケース。時計。

付き合う人を替えよう

希望を最大化する人たちは、歳をとっていても、考え方が柔軟で若々しい。

人間関係のポートフォリオを組めるように

知ったかぶりは大損。

人間関係はメンテナンスしないと価値なくなる。

大家の中居
大家の中居

僕も年1で会いたい社外の友達10人います。メンテナンスでポートフォリオ作り♬

/////////////////////////////////

備忘録的な投稿ですが、読んでくれてありがとうございます☆

藤野英人さんの新書、良かったら手にとってみてください。

あと。いつもの1押しと応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました