セゾン投信、好調とプレスリリース

投資信託
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
広告


こんにちは。サラリーマン大家Nです。

↓は以前の投稿で軽く触れたことある資料です。

金融機関から金融庁に提出されたデータを基に作られた物です。

日本経済新聞より。

僕はこの資料でベスト10入りした金融機関の2位レオス・キャピタルワークスと3位セゾン投信に口座開設して何年か運用してもらっているので当然ですが、運用益出てます?ました。

セゾン投信は去年利益確定して今は積立してません。理由は後ほど。

先日、このセゾン投信からプレスリリースあってこの資料2018年に金融庁に報告した時より現在のが運用実績がアップしているようです。

詳細はこちら↓

2018年資料では少し損をしている人が14.3%いたのが現在は1.5%まで減り、+30%未満の運用益のお客様がその分だけグイッと増えましたね!

口座開設年別資料もわかりやすいですね。

2017年に開設したお客様で97%が利益ありと。

この運用損益率が0%以上の顧客割合が84.9%→97.8%と上がった理由には継続して積立を2年以上行った顧客の割合が増えていったからだと思います。

要するに長期積立実践者の割合が増えたということ。

セゾン投信はコツコツと積立してドルコスト平均法を活用しようと顧客に熱心に教育している印象あります。

やはり、どんな商品を選ぶか?と長期積立は最重要ファクターだと再確認しました。

では次にセゾン投信の商品ラインナップを解説します。

セゾン投信の2つの投資信託

セゾン投信には2つしか投資信託ありません。

いくつも提供して経費がかさんで管理コスト高めになるよりも少数精鋭のが良いと思います。

①セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

バンガード社のインデックスファンドで構成されていて、債券と株式が半分となるポートフォリオ。

債券半分ということは年配者で運用資産がある程度ある方向けですが、管理コストが0.62%と高めなのでイマイチです。

REITが組み込んでないのにバランスをアピールする名前もどうかと思います。

バランスと安定した利回りを望むなら、eMAXIS S lim バランスのが8資産均等で管理コストも0.54%と優れていると思います。

②セゾン資産形成の達人ファンド

これもファンドオブファンズなんですが、ポートフォリオ見ても色々な適格投資家向けのETFで複雑に構成されていて、内容よくわかりません。

企業名と1.8%保有みたいな方が中身がはっきりして僕は好きです。

投資信託が詰め合わせお菓子パックとするなら、どんなお菓子が入ってるか?見えないと買う気になれないです。

セゾン投信の運用利回り

①セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの5年間の年率リターン4.83%でコスト0.62%はバランスファンドとして微妙です。

②セゾン資産形成の達人ファンドは同様に9.87%でコスト1.55%はS&P500連動のVTIが約12.7%でコスト約0.17%なのでVTIのが優秀ですね。

まとめ

セゾン投信のスポット購入は1万円からですが、楽天証券で楽天VTIを買うならノーロードで楽天ポイント使えて100円からです。

なので、毎月1万円のセゾン投信積立よりも、毎週2500円の楽天VTI自分で積立のがドルコスト平均法を最大限に活かせて利回りの期待値も大きいです。

これから資産形成をしていく人にとって、現状のセゾン投信はお勧めできないです。

今日も閲覧ありがとうございます。

サラリーマン大家N

投資信託
スポンサーリンク
サラリーマン大家の中居をフォローする
スポンサーリンク
プロフィール
27歳で大家になったJRA調教助手
サラリーマン大家の中居

2012年7月不動産投資(貸家、太陽光発電)と投資信託をスタート。
ツイッター、ブログともに1年目です。
楽天VTI/ひふみ投信/配当貴族指数連動F/グローバル3倍3分法Fで毎週ノーロード積立の利回りを検証中。

サラリーマン大家の中居をフォローする
インベスターN@運用ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました