健康への投資の運用利回りは?

雑記
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。サラリーマン大家Nです。

27歳から資産運用始めて将来不安をなくすべく日々努力してきたので、健康で長生きしたいなぁと想いが強くなってきた気がします。

若者が健康のための活動に月5000円、年間6万円と時間を使うことは老後の医療費を半減できる可能性あるし、仕事のパフォーマンスが上がることも期待できます。

国民1人当たりの生涯医療費は男性で2580万、女性で2820万。

自己負担は1〜3割なので、仮に3割で男性774万、女性846万円です。

65歳未満男性で年間18.64万、女性18.33万。

65歳以上男性で年間79.24万、女性70.34万。

毎日の健康への投資を続けたら生涯医療費は300万安くなるなら20歳→70歳の50年×6万円でピッタリ同額ですね。

健康への投資内容

運動。ストレス減らす。栄養。休養(睡眠)

リターンとして医療費の減らすだけでなく、本業や副業のパフォーマンス上がれば素晴らしい利回りですよね。

僕の健康投資活動は毎日10分ストレッチ、2日に1回20分筋トレ、週1回ジョギング。

食事ではできるだけ毎日納豆めかぶ、豆腐、ヨーグルトを食べるようにしてます。

習慣づけのために昨年夏にOMRONのBluetooth対応の体組成計に買い替えて記録をアプリに残してます。

良い記録を残そうと頑張るので継続する手助けになってます。

以前はパナソニック製でしたが、体脂肪率はOMRONのが厳しめですね。9%→13%に。

あとは内蔵脂肪スコアが良いと体年齢若くなる傾向あると思います。

筋肉量はトレーニング翌日のが良い結果でますね。

iDeCoの経過報告以外にOMRONの体組成計レポートもたまにしていこうと思います。笑笑。

今日も閲覧ありがとうございます。

サラリーマン大家N。

雑記
サラリーマン大家の中居をフォローする
プロフィール
27歳で大家になったJRA調教助手
サラリーマン大家の中居

2012年7月不動産投資(貸家、太陽光発電)と投資信託をスタート。
ツイッター、ブログともに1年目です。
楽天VTI/ひふみ投信/配当貴族指数連動F/グローバル3倍3分法Fで毎週ノーロード積立の利回りを検証中。

サラリーマン大家の中居をフォローする
インベスターN@運用ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました