太陽光パネルメーカー選び

太陽光発電
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

サラリーマン大家Nです。

僕もそうでしたがマイホーム太陽光発電を検討し始めた頃、メーカーが乱立していて驚きました。こんなにあるんだと↓

そして太陽光発電の歴史は思ったより長く、東京大学が開発したパネルは40年以上経った今でも60%近い発電能力があると知りました。

さらに住環境計画研究所が運営するソーラークリニックでは、全国の太陽光発電設置家庭から送られた2000件以上の発電量データを毎月集計しています。その研究解析で実際に稼働する太陽光パネルは10年で劣化率2.5%とのデータが出てます。

これなら現行型太陽光パネルのメーカー保証の長さはそれだけメーカーも自信があることの表れだと納得。

車の様にどこのメーカーか日常で周囲の人々に見られるわけでもないので、個人的には住宅用に初めて導入する方がほとんどだと思うので、メーカーのこだわりはなしで良い思います。

ただし同じPanasonicのHITαでも施工業者によって費用に差があります。去年(2018)友人宅に業者紹介した際は地元工務店と相見積もりかけていて20%近く僕の業者のが安くなりました!かなりの金額です!!!ぶっちゃけた話、大手比較サイトの紹介業者より僕の業者のが少し安いこともあります(*´∀`)♪

片手間でやっている業者と専門業者で太陽光発電ブーム前からのノウハウあり、施工日も3ヶ月先まで予定びっしりなんて当たり前のところではそれほど差が出るんです。※費用に差が出る内訳は次回の投稿にて。

なので太陽光発電をマイホームに導入して大満足してもらうには優良な施工業者が最重要だと思います。

長くなったので今日のところはこれにて。閲覧ありがとうございました。

太陽光発電
サラリーマン大家の中居をフォローする
プロフィール
27歳で大家になったJRA調教助手
サラリーマン大家の中居

2012年7月不動産投資(貸家、太陽光発電)と投資信託をスタート。
ツイッター、ブログともに1年目です。
楽天VTI/ひふみ投信/配当貴族指数連動F/グローバル3倍3分法Fで毎週ノーロード積立の利回りを検証中。

サラリーマン大家の中居をフォローする
インベスターN@運用ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました