投資信託の見分け方。同じ利回りならチャートは緩やかな物がベター

投資信託
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。サラリーマン大家の中居です。

毎週月曜日に楽天証券にてノーロードで以下の3つの投資信託をセルフで積立してます。

①楽天VTI。全米株式インデックス。

②米国配当貴族指数ファンド。

③グローバル3倍3分法ファンド。

直近の半年間の利回りはこちら⬇︎

銘柄分析

3つの投資信託とも優れたパフォーマンスを発揮してますね。

①②は共に米国株式ですのでチャートの動き似てますね。ぱっと見は山あり谷ありに見えますが、穏やかな部類です。

投資信託の中には今年に入って1ヶ月で40%下落した物もありますので。

グローバル3倍3分法Fはキレイな右肩上がりでなだらかですね。

→僕が毎週積立する理由が高値つかみを予防するためなので、こういった形のチャートは嬉しいです。

せっかく勉強して理にかなった資産運用しているのに、たまたま積立のタイミング悪くて利回りが確保できなかったらショックですよね。。。

下落相場に強いはメリット

極端な例でプチバブル崩壊で基準価額10,000→6000円になったら40%下落。

これを10,000円に戻すには6000円を67%上昇させないといけないのです。

でも10,000→8000円までの20%下落に抑えれたら、10,000円に戻すには8000円を25%上昇されるだけで済みます。

なので、下げ相場に強い→チャートの谷が浅いことは投資信託にとって大切なことだと思います。

グローバル3倍3分法ファンドは優秀

純資産も3ヶ月あまりで840億ほど増とハイペースで流入しています。

富裕層でペーパーアセットが得意な方に認められて大口の注文取っている証だと思います。

その流れに乗っかっても大丈夫だと。

過去の投稿でも書いたように、グローバル3倍3分法Fはたくさん資金が流入しても利回りに影響しない投資信託なので安心です。

僕はひふみ投信を今年になってから基準価格47,000円付近で利益確定してます。

そして、配当王銘柄や①②③の投資信託に資金を振り分けてきましたが、次の利益確定で得た資金ではグローバル3倍3分法Fを重点的に買い増ししていこうと思います。

ひふみ投信のウェイト下げてリバランス→グローバル3倍3分法Fを重点的に。
今日も閲覧ありがとうございます。
サラリーマン大家の中居
大家の中居
大家の中居

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。下のバナーをクリックしてもらえると嬉しいです。

投資信託
サラリーマン大家の中居をフォローする
プロフィール
27歳で大家になったJRA調教助手
サラリーマン大家の中居

2012年7月不動産投資(貸家、太陽光発電)と投資信託をスタート。
ツイッター、ブログともに1年目です。
楽天VTI/ひふみ投信/配当貴族指数連動F/グローバル3倍3分法Fで毎週ノーロード積立の利回りを検証中。

サラリーマン大家の中居をフォローする
インベスターN@運用ダイアリー

コメント

タイトルとURLをコピーしました