楽天証券も追随!海外ETF(9銘柄)の買付手数料無料に!個人投資家に追い風♬

資産運用アイデア
この記事は約5分で読めます。
大家の中居
大家の中居

こんにちは!サラリーマン大家の中居です。

本業はJRA調教助手してます🏇

副業は大家と太陽光発電、資産運用ブロガーしてます💰

楽天証券も海外ETFの買付手数料無料に動きました!!!

2019年7月下旬以降、手数料値下げ合戦がネット証券各社で繰り広げられてます。

今回の値下げで、これまで海外ETF(9銘柄)の買付手数料が代金の0.45%だったのが無料に🎵

これは個人投資家にとっては間違いなく追い風、ネット証券にとっても結果として多くのマネーが集まれば、管理費などの売り上げが増えてビジネスとしては右肩上がりを目指せるかと。

まだまだ日本にはタンス預金がたくさんあるので。笑笑。

諸説ありますが、2017年の第一生命経済研究所の推計によるとタンス預金はおよそ43兆円にものぼります。

どんどん資産運用が普及してもっと手数料下がることを期待します。

将来を不安視する若者たち

【iDeCo】と『NISA』をやってる僕の友達は少数ですが、みんな将来を明るくとらえてます。

しかし、多くの日本人は将来に強い不安を抱えているようですΣ(-᷅_-᷄๑)苦。

大家の中居
大家の中居

日本人の良くなる9.6%もやばいけど、どうなるか分からないが30%近くいるのも更にヤバイ。

無知で判断できない、そもそも将来のことを考えない、考えても怖いし的な日本人が多いのでは?

確かに日本の年金問題は大手メディアが報道したがらない。

それは大手メディアと与党は蜜月関係で、過去の『消えた年金問題』のトラウマで与党はビビってるから年金ネタはあまり触れたくないのです。

ワタシたちのもらえる年金が今の高齢者の何割カットかはわからないけど減るみたい。

とりあえず日本の人口比率はこうなるのは若者も何となく知ってる⬇︎

高齢者が増えてを支える労働者が減り続けて、労働者は負担増が続いて手取りが全然増えないのに、消費税と物価は上がってキツキツ生活、現代の若者は幸せな老後は無理ゲーじゃないっと感じている。

大家の中居
大家の中居

これからの日本は資産運用しないと終わります。

貧富の差は拡大するのが先進国です。

ロバートキヨサキ氏はベストセラー本でこの様な図で説明しました⬇︎

右下のインベスター、投資家になって権利収入を増やさないとどんどん貧しくなる。

給料の伸びより、投資家の権利収入の伸びのが大きいと発信しました。

動画でイメージを膨らませたい人はこちら⬇︎

第80回 【日本のトレンド】配当金が「上場企業社員」年収の12倍も伸びている話【株式投資編】

ハッピーなことに今の日本では庶民が投資家になる、資産運用始める環境がすっかり整いました☆

ネット証券。iDeCo。NISA。YouTube(リベラルアーツ大学)。投資ブログなど。

これらを上手く活用すれば経済的な将来不安はなくなります。

話が最初に戻りますが、優良な海外ETFが手数料無料で買えることに。

そこで⬇︎

お勧めの海外ETF《VTI》

買付手数料が無料になった海外ETFの中でも僕のお勧めは赤い☆印、《VTI》です。

ご存知の方も多いかと思いますが、復習がてら記述します。

VTIバンガード・トータル・ストック・マーケットETFは、米国市場のほぼ100%を網羅する3,654銘柄に分散投資されていて、個別銘柄のリスク分散がされています。それでいて信託報酬が0.04と驚異的な安さが最大の魅力です。配当金も2020/01/10現在で年利1.75%(税込)とまずまず出ます。

【米国株インデックス投資の実績】

僕の場合。【iDeCo】を米国株式インデックスである《楽天VTI》で拠出。

過去100年の米国株式(ダウ)は毎年平均5.7%上昇。

S&P500指数はこの70年で5100倍上昇。

だから積み立てでVTI買えば長期では雪だるま式に複利でかなり増えそう。

スノーボールを転がそう🎵笑笑

大家の中居
大家の中居

配当金をご褒美的に使ったり、配当金で固定費を払ってもいいけど、余ったら再投資しよう!

少額でも買付手数料無料になったし🎵

配当金の再投資の優位性はジェレミーシーゲル氏など多くの研究レポートで確認されてます。

資産運用のメリット、日本の若者に認知されない現状

大家の中居
大家の中居

僕の知人友人で【iDeCo】やってるのは5人のみ。

資産運用してるっ言うのがまだまだ肩身が狭い雰囲気。

日本全体ではどうかというと、【iDeCo】加入者は20196月時点で約128万人まで増加するも、それは加入対象者全体のたった1.9%

加入対象拡大から3年経過してもこれだけ。

NISA』は20199月時点で782万人

NISA開始から6年経過してこれだけ。

両方ともまだまだ普及してないみたいね。

一方、今回調べている中で、自営業のiDeCo加入者で約20%が月6.8万円近く拠出しているデータも発見!

大家の中居
大家の中居

これは正に僕が45歳から目指すスタイル。それだけ余裕のあるフリーランス多数いるって証拠が出てきて嬉しい☆

月68000円を米国株インデックスの楽天VTIで拠出したら、長期ですごい額に膨れ上がりそう⬆︎⬆︎⬆︎

この世は、金持ちによる、金持ちのためにルールが整備されており、裏を返せばサラリーマンなどの労働者は、税制上でも搾取されていることになります。

それが世の中の仕組み。

でも男女問わず、新社会人でもシニアでも少額から投資できます。誰でも投資家(インベスター)になれます。

日本の若者よ、早く気づいて欲しい。

そして明るい未来を描いて今を楽しんで暮らして欲しい🎵

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★

いつも読んでくれて、ありがとうございます

少しでも皆さんの役に立てたら幸いです。

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。

下のボタンを押してもらえると、順位が上がりとても励みになります♬

より多くの人にブログを見てもらえる機会も増えます。

大家の中居
大家の中居

みなさんの1押し、応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました