【米国株】配当貴族指数に注目

投資信託
この記事は約3分で読めます。

 

大家の中居
大家の中居

こんにちは。サラリーマン大家の中居です。

株、不動産、ブログで副業してます☆★☆

今日は『楽天VTI以外にお勧めの投資信託ないのー?』というフリーランスしてる友達から質問受けたので紹介しようと思います。

じゃーん!

『野村インデックスファンド米国株式配当貴族』です。

えー。聞いたことないわー。貴族???

大家の中居
大家の中居

そうですよね。汗。

米国の高配当株が好きな方以外には知名度ないですよねー。

この『野村インデックスファンド米国株式配当貴族』は。

楽天証券でノーロードで買えて、

管理コストも年0.54%とそこそこ安めで、

信託総資産額も約84億円とまずまずの規模です。

この投資信託は「S&P500配当貴族指数」という過去25年間以上で毎年増配を続けている企業で構成される株価指数に連動したインデックスファンドなのです。

簡単には安定して配当実績から減配しにくい。

値崩れしにくい銘柄群ですね。

配当貴族指数とS&P500指数について2005年からのパフォーマンス比べると、配当貴族指数は約3.8倍上昇⬆︎、S&P500の約3.0倍を上回る利回りを残してます。

配当貴族ってすごいのね!

ここ1年間の野村インデックスファンド米国株式配当貴族(略称配当貴族Fとする)と楽天VTIの利回りを比較すると。

配当貴族Fは+15.97% 勝利!

楽天VTIは+13.63%

管理コストを差し引いても配当貴族Fのが優位でした。

次に配当貴族指数は〇〇バブル崩壊、〇〇ショックの様な暴落時の様な株安、金利低下の状況でもS&P 500より優位性を示しています。

リーマンショック時にはS&P 500指数が41.8%下落したのに、配当貴族指数は35.3%の下落に留まっています。

その要因は業績や財務の安定性を評価され、債券に替わる投資先として投資家のニーズを反映していると考えられます。

なので、中長期的に毎週楽天証券でコツコツ積立していくには適した投資信託だと思います。

つみたてNISAやiDeCoで楽天VTIを。

課税口座で以前に投稿した『グローバル3倍3分法ファンド』や『野村インデックスファンド米国株式配当貴族』を買うのも良いと思います。

グローバル3倍3分法ファンドの数少ない弱点は債券安、株安なので、配当貴族Fを合わせて積立すると上手く補えると思います!

グローバル3倍3分法ファンドがまだ半年利回りでしか楽天VTIや配当貴族Fやひふみ投信と比べることが出来ないので、将来的にはそれらを中期的な運用記録として投稿したいです。

→グローバル3倍3分法ファンドの最新投稿はこちらから↓

大家の中居
大家の中居

いつも読んでくれて、ありがとうございます☆

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。

下のボタンを押してもらえると、とても励みになります♬

より多くの人にブログを見てもらえる機会が増えます。

応援のほど、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました