配当金収入を増やすことでジリ貧の世界から抜け出そう!

資産運用アイデア
この記事は約4分で読めます。
大家の中居
大家の中居

こんにちは。サラリーマン大家の中居です。

株、投資信託、不動産、ブログで副業してます☆★☆★

新しく担当になった2歳馬🐎が可愛いくて利口なのでハッピーです♬

デビュー戦が待ち遠しいなぁ

さて。日本経済新聞より現実味のある記事です⬇︎

上場企業の社員の平均年収が2018年度は692万円だったことが日本経済新聞社の集計でわかった。12年度から6年連続で増えて年率の伸び率は1%だった。一方、同期間の純利益の伸び率は年率12%で配当総額も同じ12%伸びた。企業の株主重視の経営姿勢が鮮明になっている。(日本経済新聞社の経済データベース、日経NEEDSのデータを用いて、社員の平均年収と社員数から算出。)

配当金の伸び>年収の伸び6年間)

上場企業の社員の年収伸び率は年1%しか上がってないけど、上場企業の配当金の伸び率は年12%6年間で配当金は2になった。

偶然こうなったわけではなさそうね。

大家の中居
大家の中居

そうです。実は日本企業は儲かっている様です。(YouTubeリベラルアーツ大学より)

リーマンショックと震災を乗り越えて高収益を続けています⬇︎

続いて配当金の伸び率も見てみましょう⬇︎(YouTubeリベラルアーツ大学より)

リベ大の両学長の言葉を借りれば、『なんとも美しい右肩上がり

可能な限り人件費を抑える利益を出す株主に配当金として還元

この特徴は米国株でずっと続いてきた言わば伝統、日本株でも遅れながら徐々に流れはそちらに向いています。

下の参考資料は古いですが、米国の株主優遇の伝統を表しています。

米国には連続増配25年以上が100社近くあると言われています。

僕はS&P配当貴族指数に連動したインデックスファンドが好きで毎週ノーロードで積立してます☆

話は戻って、経団連の会長、トヨタの社長が『終身雇用は守れない』と発言をしてます。

これは世界レベルで企業間競争の激化を意味します。

今後の日本で会社員していると、給料は上がらないのに、税金と社会保険料上がり続ける。

資産運用しないと労働者はどんどん貧しくなる。

大家の中居
大家の中居

ジリ貧確実。

資産運用始めるしか逃れる策がない。

資産運用初心者は①インデックス投資と②レバレッジバランスファンド投資と③高配当株投資を並行して始めたら楽しいと思います!

①②について詳細は毎週月曜日はセルフ投信積立がおすすめを合わせて読みをお勧めします。③はリベ大YouTubeにてhttps://youtu.be/vVUI_RKQtZI

このやり方は敷居が低い。少額から始めれて、配当金をもらいながら、資産も増やしながら、毎年の配当金収入も増やしていける。

金融商品以外で余裕資金400500万貯まったら地方の戸建て安く買って不動産投資始めるのもアリ。

配当金収入をどんどん増やすには

増配  10年で1.52倍増配が期待できる環境に。

配当金の再投資 ジェレミーシーゲル氏が効果を立証済。

追加投資 資産運用楽しくなると固定費削減して浪費を抑えて投資資金確保するマインドになっていくから不思議。

この①②③の方法で配当金収入を増やしていけば、老後の経済的不安を解消してくれそうですね☆彡

配当金の甘味を知らない日本人が多いのは非常に残念ですが、そういう方は情報が民主化した時代の情報弱者なので仕方ありません。

情報弱者は放置して。

資産運用に前向きな人達で仲良く楽しくいきましょう♬

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いつも読んでくれて、ありがとうございます

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。

下のボタンを押してもらえると、順位が上がりとても励みになります♬

より多くの人にブログを見てもらえる機会も増えます。

大家の中居
大家の中居

みなさんの1押し、応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました