JRA調教助手について 年収公開 福利厚生など

雑記
この記事は約6分で読めます。
大家の中居
大家の中居

こんにちは。サラリーマン大家の中居です。

本業はJRA調教助手してます🏇

副業で大家と太陽光発電、株と投資信託、ブログしてます🏠

今日は雑記投稿で本業の『JRA調教助手』について書こうと思います。

最近、YouTube【年収チャンネル】が就活生や社会人に人気上昇中とのこと♬

年収チャンネル観ていると、上場企業の社員平均年齢、年収、有休日数などの数字ではなく、働いている社員からのリアルなお得情報、デメリット、転職向きなどを知りたいというニーズが高まっているのを感じます。

JRAを含む馬業界は情報発信が他より遅れているので、僕の個人ブログで少しでも貢献できたらと思います♬

大家の中居
大家の中居

さて、『JRA厩務員、調教助手』。なかなか聞き慣れない職種だと思います。

僕の育った環境でも身近な人ではいなくて、僕の父親は高校の教員だったのですが、36年間も担任していて1人だけJRA調教助手になった人がいたそうです。

それもそのはず、現在JRA調教助手、厩務員という競走馬を扱う専門職はざっくり2400人ほど。

日本の労働人口が約6800万人ですもんね。

マイナーな職業は頑張って広報活動して認知度上げないと、若者は働きに来てくれないので頑張らなければ!

日本人は同じ年収、休日日数だったら有名な会社、世間体の良い仕事を選ぶ傾向が強い。

JRA調教助手を目指した理由

僕は小学生の頃に「ダービースタリオン」というゲームに友達とハマりました。

中学〜高校生時代もクラスメートに競馬好きな子がいて、土日の競馬中継観た話で盛り上がってました♬

大学進学を決める際は、地方公務員狙いかJRA厩務員(調教助手)狙いか決めきれず、とりあえず大学進学して馬術部に入ってから自分で適性見極めようと思いました(馬術部経験者はJRA厩務員試験受かりやすいと言われていたので)。

結果的には大学では馬にどっぷりハマって、卒業後はJRA厩務員(調教助手)を目指すことに。

JRA厩務員になるまでの経歴

大学卒業後、2年4ヶ月ほど育成牧場でアルバイトして経験を積み、JRA競馬学校の厩務員試験(半年に1回)に1回目の受験で合格、競馬学校を半年間で卒業(資格とった)、4ヶ月ほど再度牧場でアルバイトしたのち、JRA厩務員になりました(当時27歳)。

📷写真の魅せ方でも厩務員の技量の差が出る⬇︎

僕が競馬学校の試験を受けていた頃は倍率10倍程度で、28歳までしか受験できなかったので、実技試験で上手く発揮出来ずに涙目になっていた人をたくさん見ました。

今では受験者が激減しているので、受験資格から年齢は撤廃されました。

これにより、牧場で働いてた経験あって今は他の仕事している人でも、これから競馬学校入ってJRA厩務員になれる様になります。要は人手不足により門戸解放ですね。

大家の中居
大家の中居

ホリエモンじゃないけど、研究に興味ないなら大学行かなくていいと思う。

学費や下宿代高いし💰

JRA厩務員志望なら大学行かずに高校卒業→育成牧場がお勧め。

JRA厩務員(正社員)の基本給を決めるのに四年制大学卒は1.2、牧場4年間で2.0、JRA厩務員(契約社員)は2年なら2.0とカウントされる。JRA厩務員(正社員)は1年で号数が1.0上がる。

JRA厩務員(調教助手)の年収

JRA厩務員(調教助手)では2つの賃金体系が存在します。

旧賃金体系と新賃金体系と呼ばれ、9年前から新賃金体系の採用がスタートしてます。

大家の中居
大家の中居

ちなみに僕は新賃金体系(安い方)で働いてます。笑笑。

基本給は正社員として採用時にキャリア毎に計算されてスタートします。

その後は1年に1回1つ号数上がります⬆︎

僕が次の4月で15号でMaxは40号くらいだったと思います。

15号だとボーナスと各種手当込みで額面の年収は500万円位かと。

これに非課税の出張費(お小遣い?)が年間20〜50万ほどあります。僕の経験則ですが。(出張日数や出張先にも変わってくるので毎年変動します)

進上金という賞金の分け前が馬主→調教師経由でがもらえます。

これは担当馬や所属厩舎の成績やルールで額が変動します。

税制上、進上金は確定申告してます。

最近では青色確定申告している厩務員(調教助手)が多いです。

僕は関東(美浦)所属ですが、関東だと年間150万円くらいが進上金の平均だと思います。

関西のが稼ぎ良いです。泣。

あくまで平均なので進上金500万の人もいれば1000万の人もいますし、30万の人もいます。

すごく格差の大きい職場ですね。外資系企業みたい。

モデルケースとして【関東の35歳家族持ち】だと年収は500万と150万と出張費。

確定申告して少し会社員より節税20〜30 万ほど。

あれこれ加味すると、手取り比較で年収700万円の会社員より少し良いと思います。

近年はベアもちょくちょく獲得してますし、手当も少しずつ上がっているので企業として旗色は悪くないと思います。

JRA厩務員は40歳過ぎると定昇スピード下がりますが、20代30代で資産運用の入金力が十分にあるので、複利を利かせることできて良いと僕は思います。

福利厚生(有休日数、社宅、企業年金)

社宅は築古RCの間取り3DKだけど、月1万かからないので、社宅住まいならけっこう貯まると思います。

独身寮も築古RCで間取り1Kです。家賃は3000円前後。

めちゃくちゃ安い!固定費抑えれて、毎月たくさん投資信託を積立できますね♬

大家の中居
大家の中居

休日は僕の体感では全休が40日、半休50日、有休は7日くらい(職場平均は3.5日とか)

年間休日をざっくり72日カウントとすると、間違いなく休みの少ない業種です。

企業年金は僕の場合は毎月6000円ほど強制控除されていて、年利2.5%で運用されてるとか。

基本給上がれば掛金上がってる体感です。

企業型DCないので、iDeCoは月額23,000円まで拠出可能です。

JRA厩務員(調教助手)の退職金は5年前に65歳定年で辞めた人が3400万円でした。

60歳以上、35年以上勤続だと満額支給されます。

満額は基本給と勤続手当の53ヶ月分で、運用されていた企業年金も一緒に退職金として支払われます。

このご時世で茨城県(関東)や滋賀県(関西)住まいでこれだけ退職金あれば良いよね☆

JRA厩務員になった感想

良かったこと5選

①全国の競馬場に出張で滞在できるので、その地の良さを感じることができる。

②仕事中たくさん歩き回るので、太りにくい。

③スカパーやテレビに馬と映ることは日常的な出来事。

④大きいレースを担当馬が勝ったらかなり嬉しい。ガッツポーズ出ちゃう。笑笑

⑤早寝早起きになる。

辛かったこと、嫌なこと5選

①労災事故が多い。工事現場の20倍。

②男性が99%の職種なので、職人気質の人が厩舎というチームで協力して仕事するので、いろいろ人間関係大変です。泣。

③冬はマジで寒い。マイナス気温で馬と調教で走ったら鼻水が凍りそうになる。

④休みがカレンダー通りの人と合わせにくい。

⑤厩舎によっては残業0〜月50時間まで差がすごい。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

大家の中居
大家の中居

けっこうマニアックな情報も載せてみたので、競馬好きな若い世代の良い刺激になれば嬉しいです。

いつも読んでくれて、ありがとうございます

少しでも皆さんの役に立てたら幸いです。

にほんブログ村ランキングに挑戦中です。

下のボタンを押してもらえると、順位が上がりとても励みになります♬

より多くの人にブログを見てもらえる機会も増えます。

みなさんの1押し、応援よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました